検索結果:1009


写真タイトル管理番号分類年代技法特徴
東両国 小泉地銅店 89 ご挨拶手ぬぐい
昭和前期(1~20年)
注染差し分け
古瓦風図案に入山型に一力の印、銅桶タガ販売とあらわす。東両国の小泉地銅店。
呉竹 90 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
中央に竹意匠の刀の鍔の図。右上印判に「呉竹」、左下、名札に呉竹。白川の印。
相原呉服店 91 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
れんが塀に切り妻の破風の建物がみえる、洋風の風景図。川里村、相原呉服店。
乾麺穀粉製造 八千代商店 92 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
穀物の穂の意匠に「雑穀」、「乾麺穀粉製造」、豆の意匠に「乾物缶詰」と文字とモチーフが一体となった図案。山形にキの字印。静岡市山千代商店。
売出しの御案内 染織呉服おゝたや 85 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
ボカシ
縞や花柄などのきれどり意匠。呉服店の売り出し案内として配られた手ぬぐい。
八百栄 83 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
大きな蕪に八百栄の名を入れる。茄子、きゅうり図を添える。
大信 81 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
れんが積みのような背景に、家型に「大信」の文字。工務店の手ぬぐい。
ハンシンのタイヤー 80 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
中央に「市」「田」の丸にHの字マーク。ハンシンタイヤー。KK.HANSHIN GOMU SEIZOISHO タイヤ製造所の手ぬぐい。
三谷 79 ご挨拶手ぬぐい
昭和前期(1~20年)
注染差し分け
水玉のようにみえる丸は「銅」「三谷」の文字散らし。銅を扱った店のもの。
いばらき呉服店 82 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
呉服の文字を連続させ地模様とし、「高級呉服」、「趣味の呉服」の文字入りひょうたん型を散らす。酒田中町、いばらぎ呉服店。豊田氏が扱ったもの。
夏物展 錦や 84 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染一色
縞や絣などの切れ取り意匠。「六月十日十一日夏物展」呉服店の夏物展示会の案内として配られた手ぬぐい。錦屋は人形町の呉服店。
京紺屋 横井染工場 70 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
白地で表現した富士山上空に、飛行機、ヘリコプター。降ってきたような散らしに名入れ手拭、印半天、小紋、友禅、しみぬき、洗張の文字が営業内容を伝える。江東区大島町の横井染工場。
つね有 72 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染一色
藤の花房で名前の文字をあらわしている。
賃?専業 辻栄製材 74 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染一色
漫画調の吹き出しのある人物もみえる、製材所の作業場風景図。「荷受は3分…」などのキャッチコピー、も添えた印刷物のような意匠。
松下木工道具店 76 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
各種電動工具の図。性能良き携帯用電動工具は…松下商店へ!のキャッチコピー。米国スキル・ポータブル・電動工具。静岡市の木工道具店。
マツムラ食料品店 78 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
ブドウとメロン、サクランボの果物図。FRESH FRUITS Matumuraと染め出す。行田市の店。
水道タイル工事、佐藤儀松 77 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
タイル張りの浴室、浴槽図、蛇口も描かれる。亀戸の水道タイル工事店。市内局番が二桁だった時期のもの。
スポーツキャラメル 山本の菓子 75 ご挨拶手ぬぐい
昭和前期(1~20年)
注染差し分け
野球などスポーツをする人物図、「スポーツキャラメル」「ゲームキャラメル」、「今村の水無飴」などの商品名を大きく示す。特約販売の山本菓子店、八つのヤの字車の中に本の字で山本をあらわす。
中村写真館 73 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
型絵染にありそうな装飾意匠、ろうけつ染め風の陶器の意匠などで構成される。この頃の見本帳には、ろうけつ風の意匠がよくあり、流行の意匠の一つであった。松屋製の名入れ手ぬぐい。行田市、中村写真館。
築地佃販 71 ご挨拶手ぬぐい
昭和中期(21~40年)
注染差し分け
魚河岸の印を中央に、エビ、貝、小魚、みぎわに寄せる波のように観世水を配置する。丸神印、築地佃販。



検索画面トップへ